市政情報

更新日: 2023年9月4日

情報公開制度

情報公開制度とは、市民の皆さんが市政や市民生活に関する情報を知りたいときに、市が保有する情報の開示請求をすることができる制度です。

小郡市情報公開条例(内部リンク)
小郡市情報公開条例施行規則(内部リンク)

開示請求できる人

小郡市民だけでなく、どなたでも行政文書の開示請求をすることができます。

請求できる情報

(1)「行政文書」が対象となります。
※「行政文書」とは、実施機関の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画、写真、フィルム及び電磁的記録であって、実施機関の職員が組織的に用いるものとして、現に実施機関において保有しているものをいいます。
(2)開示しない情報
情報公開制度では、市が保有している情報は原則開示されますが、個人のプライバシーや公共の利益を守るために開示できない情報もあります。

請求の方法

所定の様式に住所、氏名、知りたい情報の内容及び開示方法を記入し、総務広報課にご提出ください。 ※対象文書の特定を迅速に行うため、知りたい情報の内容はできるだけ具体的にお書きください。

情報開示請求書ダウンロード(PDF:62KB)
情報開示請求書ダウンロード(Word:16KB)

開示・不開示の決定

請求書を受け付けた日から原則として15日以内に開示するかどうかの決定を行い、その旨を請求者に通知します。
※ 事務処理上の困難その他正当な理由があるときは、請求書を提出された日から30日以内を限度として延長することがあります。

開示に関する費用

行政文書の閲覧は無料ですが、コピー(写し)が必要な場合は、そのコピー(写し)に必要な実費を負担していただきます。(郵送する場合は、郵送料も負担していただきます。)
  • 文書、図面又は写真(A3以下のもの)
    単色(白黒)コピー・・・1枚につき 10円
    カラーコピー・・・1枚につき 50円
    光ディスク(CD-R)・・・1枚につき 100円
  • その他の記録媒体・・・コピーの作成にかかる費用

決定に不服がある場合

請求した行政文書の開示が認められず、実施機関が行った不開示(部分開示を含む。)の決定に不服がある場合は、審査請求で行うことができます。この場合、市は、小郡市情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、その答申を受けて審査請求に対する決定を行います。

国の行政機関や独立行政法人などの情報公開

国の行政機関や独立行政法人等の情報公開制度については、総務省九州管区行政評価局内に設置された「情報公開・行政手続制度案内所」で制度の仕組みや開示等手続に関する案内を行っています。

情報公開・行政手続制度案内所(総務省九州管区行政評価局)(外部リンク)


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 総務広報課 総務広報係(総務担当)
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館2階)
電話:0942-72-2111(代表) / ファクス:0942-73-4466
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ